アドセンスの審査に通らない理由!先にブログ村に登録してない?【体験談】

目安時間 6分

私がお小遣い稼ぎとして2年前に始めたものに、トレンドブログがあります。

 

トレンドブログの収益化の方法は簡単に言うと、

 

その時、話題になっていることを取り上げて記事にする

その話題について気になっている人が検索をして、書いた記事を見に来てくれる

見に来てくれた人が、記事にはり付けているアドセンスの広告をクリックする

報酬発生♪

 

 

クリック単価が1クリックあたり平均20~30円、クリック率は1%程度と言われているので、

見に来てくれる人が多ければ多いほど、たくさんの報酬が発生することになります。

 

 

それで、このアドセンスの広告を自分のブログにはりつけるためには、

グーグルさんの審査があります。

 

 

この審査、

 

「グーグルの規約に明らかに引っかかっているから落ちた」

 

という人より、

 

「ちゃんと書いてるはずなのに、なんで落ちたのかわかんない( ;∀;)」

 

という人も多いんですよね。

 

私がアドセンスに落ちた原因

2018年11月と12月のことですけれど、私も、1回目と2回目に出したとき、審査に落ちてます(+o+)

 

まだ記事を書くことに慣れないながらも、一生懸命10記事ほど書いて、

そのとき所属していたオンラインサロンでチェックもしてもらって、

ドキドキしながらグーグルさんからの連絡を待ちました。

 

1日に何回、メールをチェックしたことか・・・。

 

 

 

やっと連絡が来たと思って、メールを開封してみると、不承認。

 

理由は、「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

 

 

価値が低いって・・・一生懸命書いたのにヒドくない( ;∀;)??

複製した覚えもないし、この文言、めっちゃ心にこたえました。。。

 

 

それで、2回目の不承認のメールが来た時に、

「まさか」と思いつつも、コピーコンテンツに該当していないかチェックをしてみました。

 


コピーコンテンツとは?ネット上に掲載されている文章をコピーしている、もしくは語尾などの言い回しを少し変えただけのもの。

CopyContentDetectorという、無料のコピペチェックツールを使いました。

 

 

すると、いくつもの記事の類似率が、要注意やコピーの疑い。

 

どこのページがコピーとみなされていたかと言うと、

 

ブログ村上のプロフィールページに書いてある、新着記事の文章が引っかかっていました。

 

 

 

「そりゃそうじゃん、私が書いたやつをここに載せてるんだもん!」って思ってましたが、

ドメインがブログ村のものになっているから、コピペしてると思われてるのでは?と思いました。

 

それで、ブログ村の登録を消してみることに。

 

でも、ブログ村から削除しても、ブログ村上の私のプロフィールページがグーグルの検索結果に残っていて、それが完全に消えるのに1か月ほどかかると言われました。

 

うーん、長い!!

 

もう一つドメインを取ってブログを作ったけれど、両方のブログを審査へ

「ブログ村に登録しているから、コピペと間違われて落ちたのかもしれないけれど、確証はない」ことと、

「何回も同じドメインで不承認になると、通りにくくなる」と聞いたことで、

もう一つブログを作ることにしました。

 

こちらも1か月くらいで10記事くらい書いて、審査に出しました。

 

2回審査に落ちたブログも、グーグルの検索結果から消えたので、審査に出してみることにしました。

 

ちなみに、2回審査に落ちたブログは、一文字も変えていません

2回目に落ちた時の、そのままの状態で出しました。

 

アドセンスに2ブログとも合格!

1週間もたたないうちに、2つとも合格の連絡が来ました!

一文字も変えずに合格になったので、やっぱりコピペ扱いされてたんでしょうね。

 

 

ブログを始めた最初の頃って、

なかなか検索結果の上位に出ないし、

誰も見にくることがないから、

ブログ村経由で見に来てもらえることが嬉しかったんですよね。

 

 

アドセンスの審査に通るためのポイントは色々読みましたけど、

まさかこんなところに落とし穴があると思わなかったです( ;∀;)

 

アドセンス合格後の記事や収益についても、また書いていきたいと思います♪

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報