クラウドワークスで主婦(スキルなし)は稼げる?実践1日目【体験談】

目安時間 4分

在宅でのお小遣い稼ぎでメジャーになってきた「クラウドソーシング」。

 

「なんかよくわからないけど、細かい事気にせずにとりあえずやってみよ!」

と思って、クラウドソーシング大手の「クラウドワークス」に登録してみました♪

 

スキルのない普通の専業主婦がどれくらいクラウドワークスで稼げるのか、実践記をつけていこうと思います。

 

クラウドワークスへ登録

まずはクラウドワークスへ登録するところから。

登録自体はとっても簡単♪

 

①クラウドワークスからメールアドレスを登録

②クラウドワークスから確認用のメールが届く

③クラウドワークスで利用するユーザー名とパスワードを入力する

④クラウドワークスでお仕事をしたいので「仕事を受注する」を選択

⑤利用規約を読み、同意ボタンを押す

⑥受注者として登録完了

 

 

普通に会員登録するかんじですね。

その後に、細かい情報やプロフィールを入力していきます。

 

プロフィール欄って何書いて良いか迷うんですよねー。

クラウドワークスも、何と書いて良いのか迷うものが色々ありました。

 

クラウドワークスのワーカー情報

ワーカー情報欄には、入力必須項目が6つあります。

 

・職種

・仕事カテゴリ

・ステータス

・稼働可能時間(週)

・時間単価(下限~上限)

・自己PR

 

この中で入力を迷ったのが、時間単価と自己PR。

 

クラウドソーシング初心者で、

時間単価って言われてもよくわかんない!

 

「普通いくらなの?」

「クラウドソーシング初心者で、ここで高い金額書いちゃったらいっこも仕事ない!?」

 

ここを重視してくる人ってどれくらいいるんだろう?なんて思いつつ、

人のプロフィールを参考に、500円に設定しておきました。

これも正解なのかわかりませんけど…

 

 

次の、自己PRも何を書いたらいいのやら(;´∀`)

 

ここでも人のプロフィールを参考にしようと思って、

30分ほど他の人のプロフィール巡り。

 

自己PRは自由に記述ができるので、

しっかり書いている人とそうでない人の差がはっきりと表れてる!

 

顔が見えないからこそ、こういうところはしっかり書かないと信頼してもらえないよね。

そう思って、評価の良い人を参考にしながら、自己PRを完成させました。

 

仕事を少し見て1日目終了

自己PRを書いた後には、どんな仕事があるのか検索。

 

・タスク

・コンペ

・固定報酬制

 

など、クラウドワークス上では色んなカテゴリーの仕事があるんですねー。

でも、何が違うのか全然わかんない!

 

疲れたし、何が違うのかはまた明日考えよう(笑)ってことで、1日目終了しました。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報